お風呂に入るだけで髪が痛むって本当?

お風呂に入るだけで髪が痛むって本当?

 

お風呂に入るだけで髪が痛むって本当なのかについてですが、本当なんです。

 

プールに入った後に髪の毛がギシギシになった覚えがありませんか?それはプールの水に含まれる塩素が髪のキューティクルを破壊する事で起こる現象なんです。でも、それはプールの話でしょ?って思ったあなた!!

 

それは大きな間違いです。

 

実は地域によってはプールよりも強い塩素が水道水に含まれている地域があるからです。そんな地域に住んでいる場合は毎日お風呂に入っただけでプールに入った後のように髪が傷んでいます。

 

でも、それにあまり気づかない理由はシャンプーやコンディショナーに含まれるシリコンが原因です。

 

シリコンは傷んだ髪を一時的にコーティングする事で指通りや見た目を綺麗にします。でも、修復作用はないので実際には傷んでいるけど傷んでいないように感じふだけなんです。最近、切れ毛や髪の痛みが多いと感じている方はシャワーヘッドを塩素除去できるシャワーヘッドに変えてみるのもいいかもしれませんね。

 

オススメのシャワーヘッドはアロマセンス9000です。このシャワーヘッドは塩素を除去するだけでなく、髪に良いビタミンも補給してくれるので、髪ががますますサラサラになります。

 

 

 

管理人おすすめの育毛剤フィンジアの口コミはこちら